2013年2月 のアーカイブ

CrowyのTwitter新APIおよび新規約への対応がほぼ完了しました

こんにちは。co-meeting 木村です。

2月18日に発表したCrowyのオープンソース化および協力者の募集は、大変大きな反響をいただき、原作者としてとても心が震えました。

多くの方にご協力頂いた結果、Twitter新APIおよび新規約への対応がほぼ完了したことをご報告いたします。表示規約に曖昧な箇所もあり、現在Twitter社に質問を投げている部分もありますが、3月5日で利用できなくなることはありません。

対応してくださった方々はもちろん、拡散してくださった皆様も本当にご協力ありがとうございました。

今回対応してくださったのは以下の皆様です。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

特にmzsm様、takatama様、mg6tqq様には多大なご協力をいただきました。
mzsm様は、オープンソース化当日の夜に、一気にv 1.1への対応を済ましていただき非常に驚くと共に、非常に助かりました。takatama様は、表示規約対応のほとんどに対応いただきました。mg6tqq様も表示規約対応のJavaScriptが必要な部分を多く対応して頂きました。ありがとうございました!

皆様のご活躍はGithubおよびCrowy Developer Groupで見ていただくことができます。ぜひご覧ください。

既にhttp://www.crowy.net/は修正版に切り替わっております。ぜひご確認ください。今回の対応で、Crowyの仕様はいくつか変わることになり、使いにくくなる面もあるとは思いますが、ご理解いただければ幸いです。

Crowyは今後もオープンソースソフトウェアとして進めていきますので、機能追加・連携サービスの追加などのご希望があればどんどんプルリクエストを送ってください。crowy.netの方に反映して行きたいと思います。また、コントリビュータになりたい方もぜひご連絡ください。

最後になりますが、改めてCrowyの危機を救ってくださった皆様に心から御礼申し上げます。ありがとうございました!!

今後ともCrowyをよろしくお願いします。

広告

コメントする

Crowyのサービス継続が難しい状況になりました。本日よりCrowyをオープンソース化し、サービス継続にご協力いただける方を募集します。

こんにちは。co-meetingの木村です。

いつもCrowyをご利用いただきありがとうございます。

2010年11月にMashup Award 6への出品のために個人で開発を開始したCrowyですが、おかげさまで好評をいただき、今まで2年以上に渡りサービスを提供し、現在では4万人以上のユーザにご利用いただいております。

昨年の8月から9月にかけてTwitter社がAPIおよび利用規約の変更をアナウンスがありましたが、本サービスCrowyも3月5日までに対応する必要があります。これに対応しない場合、APIを継続利用することができず、Crowyのサービスも継続することができなくなってしまいます。

Crowyは、co-meeting社で運用メンテナンスして来ましたが、ここ1年はメインプロダクトであるco-meetingの開発に注力しているため、Crowyに対する追加開発は行うためのリソースを確保することができませんでした。

これだけ多くの方にご愛顧いただいているCrowyをサービス停止することは、我々としても何としても避けたく、事業譲渡を含めサービス継続の道を探ってきましたが、残念ながら継続の道が見つかりませんでした。

そこで、Crowyをオープンソース化し、ユーザの皆様に助けていただくという最後の手段に賭けてみることに決めました。ぜひ有志の皆様にTwitter社のAPI/利用規約の変更に対応したCrowyの改修をお願いしたく思います。多くの方に対応していただきやすくなるように今回オープンソース化に踏み切りました。

https://github.com/co-meeting/crowy

ソースコードはGithub上で公開しておりますので、ぜひforkして修正してPull Requestを送っていただければと思います。

主には以下の2点が修正点になります。

TwitterのAPI/規約変更についてのポイントを知るには以下のまとめ記事が日本語では一番わかりやすいと思います。
Twitter APIと開発者規約変更のインパクトまとめ:結局、Twitter API 1.1で何が変わる? 5つのポイント – @IT

Python、JavaScript、CSS、HTMLの知識が必要になりますが、対応内容によって必要な知識は変わります。表示形式の変更であれば、CSS、HTMLの知識だけでおそらく対応可能だと思います。
また、上記Twitter社のドキュメントを翻訳してくださるだけでも、対応可能な開発者の人数が増えると思いますので、そのような協力も大歓迎です。

Twitter社のアナウンス(こちら)の通り、あまり時間もなくタイムリミットは3月5日となっています。運営会社として大変恥ずかしく思いますが、サービス継続のため皆様のお力を貸していただければありがたいです。

また、期日までに対応ができなかった場合は、大変残念ではありますが、Crowyのサービスは停止させていただくことになります。

弊社としてはCrowyで収益化をするという考えは既になく、現在も広告表示をしてはおりますが、インフラ費にも届かない程度です。今回有志の皆様にご協力いただいたとしても、今後も継続してCrowyを無料でご利用できるように提供していく予定です。

オープンソース版に関しては、ライセンスもMIT Licenseで公開しますので、Crowyをベースにした他のプロダクトを作る・他のプロダクトに組み込むなど、自由にご利用いただくことができます。他社が同じサービスを提供することも可能です。もしCrowyがサービス停止してしまったとしても、将来に渡ってCrowyが少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

ご利用いだいている皆さまにはご迷惑をおかけすることとなり深くお詫び申し上げます。
本日までご愛顧頂きましたことを心より御礼申し上げます。

株式会社co-meetingはグループコラボレーションツールco-meetingの成長に、全力を尽くしてまいります。
今後とも弊社の運営サービスをどうぞ宜しくお願い致します。

7件のコメント